無料ブログはココログ

« 2009年10月 | トップページ

2010年2月27日 (土)

「調子」の基準@マスオ

昨日は天鳳を3戦打って、順位は121とかなり良かった。
で、思ったんだけど、これは「調子が良い」と言えるんだろうか?
いや、というのも、好順位は取れていたものの打ち筋はグッチャグチャになっていたからだ。

 

僕の場合、逆に負けてるときのほうがしっかり打てていることが多い。負けてる時も当然ミスがないわけではないけど、今日ほどではなかった。

例えばこれ。

2010022522gm00610000f9eb6894tw0ts_2

 

どう考えても7sしかないのに、なぜか筋を追って3pをきっている。
そして見事にトイメンの12000にぶちあたったのに、最後には何故か二位になっていた。
もちろん12000振った後の打ち筋もかなり怪しいものだ。

 

2010022522gm00610000f9eb6894tw0ts1

 

例えば東2なら、変化が豊富だから即リーは微妙だ。これをあがったところでラス抜けしないことを考えればダマのほうが優位だろう。

 

2010022522gm00610000f9eb6894tw0ts5

 

オーラスも、誰がどんな手をツモってもラスにはならない以上このリーチはない。
6mと6sのどちらが優位かはちょっと分からないが、とりあえず僕はテンパイを取ってダマがいい気がする。
1sと5sは即チー。

 

「調子」が順位分布を表すのなら、これは紛れもない好調なんだろう。だけど、僕個人としてはいわゆる「まともに打てているかどうか」がその場での結果に関わらず重要かな、と思う。

 

だとすると「調子」という言葉もそういう意味を表すほうが自然に思える。ということは、「地獄モード」が不調を表すのなら、地獄モードなのに順位分布がいいなんてことも起こり得ることになる。
あまりそういう使い方は見たことないけど。

 

不調の基準が人によって違うからなんだろうか?

 

よく分からない話になったけどまあとにかく、僕は今かなり不調ということだ。

2010年2月25日 (木)

祝・復活!

どうも、管理人ことマスオです。 

いや~、久々の更新だ。大体四ヶ月ぶりくらいか。ただ、blogの更新はしてなかったけど、天鳳はセンター前にも極普通に打ってたし、mixiと天鳳SNSも割と頻繁に更新してた。 

 

何故blogを更新しなかったかと言うと、一番最後の日記に「受験終わるまで更新しない」と書いてしまったからだ。破っても問題ないっちゃないんだけど、大して書きたいこともないし、あってもmixiやらで事足りていた。

 

でもまあようやく受験も終わったんで(合格しました)、今日からは割と頻繁に更新するつもりでいる。大体週四ぐらいの予定。 

 

後、昔の日記を二つほど削除させてもらった。理由はあんまりにも見るに耐えない内容だったからだ。片方は文体模索中の頃の頭のおかしいぶりっこ文章で、もう片方はよく分からんメンヘラな感じだった。 

 

さて、話変わって受験の時の事だ。かのW大学へ行く途中、お茶を買おうと入ったコンビニで、口に出すのもおぞましい名前の飴を見てしまった。
その画像がこれだ。

V

チャオ」。

 

 

 

 

 

しかし挑戦的というか何というか、この飴の製造会社は何と浅はかなんだろう。現在五段、R1863の僕には割と身近な物であるだけに、その命名には強く異議を唱えたい。 

 

 

もっとこう、夢のある名前にするべきだ。
例えば「メンタンピンハイテイツモドラドラ」とか。サクマの偉い人見てたら、御一考をお勧めします。

  

大体塩バニラ味って何だよ。塩が強すぎてあんまおいしくないし。

 

 

  

また明後日あたり更新しようと思います。

« 2009年10月 | トップページ