無料ブログはココログ

« Quartette活動再開? | トップページ | 祝・復活! »

2009年10月16日 (金)

友人の牌譜批評

何ヶ月ぶりか分かんないくらい久しぶりに更新。どうもマスオです。

さすがに高三ともなるとブログを更新する暇はあんまり無くて、多分この後は3月ぐらいまで更新しないと思う。

そんな高三最後の更新の内容は、友人の牌譜批評。ただ、その友人も僕も相当弱いから、間違ったこともかなり書いてると思う。その辺は温かい目で見逃すか、コメントで指摘お願いします。

【牌譜URL】

Aa_3 【東一局】
四順目の左の手で、3p切りはちょっとおかしい。

単純な手広さで言えば1pか7p切りの方が優秀だ。また、1p切りならその後に8mやら6mやらを引けばタンヤオも期待できる。

ただし、こういった場合瞬時の判断が難しいこともあると思う。そういう時には、

①トイツが二つになるように切る
②知っている有利な形(リャンカン等)が残るように切る
③とりあえずタンヤオに持っていく
④端のほうを切る

こういった対処法がある。どれを切れば効率的か分かる場合は、これに従う必要は無い。

①は手牌を手広くする時の基本。なぜかと言うと、通常の面子手ではトイツは二つあるのが最も使える状態だからだ。

トイツが一つのときは、アンコになると頭が消えてしまうのであまり効率が良くない。しかし二つあると、両者ともに雀頭となれるので、合計四枚の受け入れが出来る。これがトイツ三個になっても増える受け入れはプラス二枚の六枚にしかならず、トイツ二つとカンチャン一つの方が8枚と多い。

ただし、リャンメンとトイツ二つのどちらかを落とすと言うときは迷わずどちらかのトイツを落としたほうが受け入れが多い。

理論とともにこのことを覚えておくと、色々と便利だ。例えば、

二二六六八③③④⑦⑧⑨456

こういった手の時、瞬時に判断できなくても「トイツを二個残す」と覚えていれば即座にリャンメンを残す③切りが選べる。実際コレが一番受け入れが広い。

逆に、

二二三七八八①②③③④⑤⑥⑦

これも同じく「トイツを二個残す」に従って三もしくは七を切ることが出来る。

実はリャンシャンテンだとトイツ三つの方がいいこともあるが、トイツ二つとそこまで大きな差は無い。慣れてきたら色々と試行錯誤するとより正確な打牌が出来るようになると思う。

②も重要。いくつかの好形を覚えておき、それを残すよう打てば、少なくとも大きな失敗は無い。
例えば、

246といった一つ飛ばしのリャンカン
224のようなトイツとカンチャンの組み合わせ
33577のような雀頭作りに便利な組み合わせ

等だ。他にも探せば山のようにある。

①も②も難しいとき、もしくは場に関連牌が切れていて状況が変わっているときなどには、③が使える。

何を切ればいいか分からないのは、逆に言えばどれを切っても大差が無いということ。それならいっそのこと点数も上がり鳴くこともできるタンヤオに持っていくのが無難だ。

そして最後に④。タンヤオにも行ききれない時は、なるべく牌同士のつながりが残るよう端のほうを切ればよい。

左の手牌の場合は、①に従えば1pもしくは7p切りに絞られ、③も考慮に入れれば1p切りが選べる。今後の横伸びに期待して8m9m辺りを落としていくのも悪くない。

ただ、この程度の手なら瞬時に何を切れば分かるようになったほうがよい。

Ee

次に、16順目に上家から出た5sだが、これは確かに鳴かないほうがいいかもしれない。親がよもやのホンイツということもありえるし、6sの周りがあまり見えていないから6sは打ちにくい。

ただ、そう思って鳴かないのなら17順目の5p切りはあまり良くない。

もうツモもほとんど無く、ソーズは切りにくい以上おとなしく降りるべき。

Bb

【東三局】

六順目の2s切りは意味が分からない。1sは確かに薄いが、1pにこの両面以上の価値は無い。クリックミスかも。

Cc

また、13順目の2m切りも良くない。とてもリーチに対抗できる手ではないのだから、おとなしく降りるべき。発は初牌だから、現物の9m切り。

Dd

左の発ポンも焦りすぎ。発をポンしてようやく愚形リャンシャンテンではどうしようもない。発は安牌と考えて落としていくのがいい。

Ff

【東四局】

三着浮上の条件は満貫出アガリか1300・2600ツモ。2600直撃では届かない。そう考えるとこの北ポンは微妙。

ホンイツトイトイが仄見えるが、それだけに決めるのは早計な気がする。

まだメンホンやサンアンコもあるし、チンイツも見込める7p9pはまだしも、北は鳴かないほうが良さそう。

Gg

次に7順目だが、4p切りはおかしい。おそらく焦っていたんだろうけど、コレはどう見ても6m切り。

赤5m引きがあるので5mを残すのは分かるが、この役ナシテンパイをとったところで、3pや7pをカンしたらリンシャンでツモりドラも乗るような、天牌みたいな展開が起こらない限りあがれない。

そんな奇跡は現実ではほぼありえないから、ここはトイトイ赤1かホンイツトイトイに絞った方が良い。

【総評】

批判的なことばかり書いたが、東三局一本場や東二局は問題なかった。

とりあえずもうちょっと落ち着いて打てばいいと思う。

« Quartette活動再開? | トップページ | 祝・復活! »

麻雀」カテゴリの記事

コメント

なるほどの連続ですた。
参考になりました。

ただ,おとなしくおりるべき多すぎワロタwwwww

感想ありがとうございます。お力になれたみたいで幸いです。

今記事見返したんですけど、二度ほど同じこと言っちゃってますね。

まあ天鳳ではオリが重要ですし、強調してるとでも思ってください。

天鳳で暇なとき合わせて打ってくれる方
を探してます。

よかったら返信ください(゚∇^*)

すいません・・・気づくの遅れてしまいました;;
天報のいいところは個室の充実だと思うので、ぜひいろいろな方と打ってみたいですね^^

他のブロガーの方や僕のリアルの友達と一緒に今度個室で打ちましょう( ^ω^)
やっぱり休日のほうがいいんですよね?

2月中に一回打って見ませんか?よければ返信ください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1142654/31811652

この記事へのトラックバック一覧です: 友人の牌譜批評:

« Quartette活動再開? | トップページ | 祝・復活! »