無料ブログはココログ

« ウェルカム横浜店 | トップページ | 歯痛 »

2009年1月12日 (月)

愚痴と天鳳プレマッチについて

夏休みのはじめに買った英語の問題集を、昨日終わってもいないのに最初からやり直し始めた。その結果たるや無残なもので、一度目に間違えたからチェックがつけてある問題を、全く同じように間違えるという出来事が頻発していた。それどころか、一度目に正解してるところでもたまに間違える始末。これだから英語は嫌いだ。

数学はその場の推理で解くところがあるので、一度解いた問題はある程度頭に残る。しかし、英語ってのは厄介で、一度解いたはずの問題、覚えたはずの単語で度々つまづく。勉強の仕方の問題だろうか?

 「勉強なんかして何の意味があるんだ」なんて中学生みたいなことは言わないけど、正直そこがonだろうがinだろうがどうでもいいって気はする。まあそんなこと考える前に勉強しろってのが正しいんだろうけど。

 学校で、小テストの点数とか、英単語の覚えた数とかを競い合ってる同級生を見ると、どうしても劣等感と焦燥感にとらわれる。うちが進学校だからかもしれないけど、同級生には勉強を平然とこなすやつがやたらと多い。僕にとっては、勉強はあくまで潜在的な部分で敵でしかない。だから、勉強を平然と、場合によっては楽しんで出来るやつってのは、僕からしてみれば彗星人と同じくらい距離感があるし理解できない。そんなやつの人生ってのはどれだけ薔薇色なんだろうか。皮肉とかじゃなくて純粋にうらやましい。

持続して勉強するってことはある程度頑張れば慣れるもんかもしれないけど、可能な限り勉強から逃げている以上それもちょっと厳しいだろう。
 

別に勉強する意味とかで思い悩んでるんじゃなくて、ただ勉強する気が起きない。やらなければ近い将来破滅が訪れることは理解してるんだけど、どうしてもやろうと思えない。なんだろう、僕には破滅願望でもあるんだろうか。それとも、ただ面倒くさがりなだけか。なかなか深い問題ともいえるし、やる気を出せばそれですむ問題でもある。

話は変わるけど、天鳳プレマッチを最初の二戦だけ見た。二戦目が終わったところで眠かったから就寝。

え、感想?そうだなぁ…、例えば、書道を数年習った小学生が、その道何十年なんて達人のわざと崩した、言われないと何の文字かも分からないような字を見て上手いと思えるだろうか。ちょっと難しいんじゃないか。そんな感じ。
 

僕程度の実力では、ものすごい下手と普通以上の打ち手の見分けが限界だ。プレマッチを見ても、別段思うものはなかった。実力がついた後に見返せばまた違った感想が出るんだろうか。

気に入ったらクリックお願いします。

http://blog.with2.net/link.php?726743

« ウェルカム横浜店 | トップページ | 歯痛 »

麻雀」カテゴリの記事

コメント

僕も天鳳やってるんすけど
あんまり強くないっす。

よかったらブログに来てください♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1142654/27071225

この記事へのトラックバック一覧です: 愚痴と天鳳プレマッチについて:

« ウェルカム横浜店 | トップページ | 歯痛 »