無料ブログはココログ

« 仲間内で勝てない理由 | トップページ | Quartette麻雀大会 東一局の感想 »

2008年12月19日 (金)

麻雀と血

題名からするとイーピンが大好きなツンデレ白髪おじいちゃんを想像するかもしれないけど、残念ながら関係ないです。

家の父親が昨日電話で仕事先と話していた内容の一部始終。

「こんなじいちゃんのインタビュー誰も読みたくないって。あんたみたいな58のおっさんには若い人の感性が分からないだけなんだよ。~~」

ちなみに父親、50の流れ論者。タバコも酒も嗜んでる。おっさんじゃない部分が見当たらない。

基本的に自分のことが正しいと思っている唯我独尊な父親だけど、僕はこの血をかなり受け継いでるような気がする。僕にもかなりそういうところがあるのだ。もちろん認めたくないけど。

ただ、僕は性格については父親と似ている感じがするけど、打ち筋に関してはあまり似ていないと思う。

天牌外伝とかで、親子で麻雀の打ち方が継承されるものだ、みたいなことが書いてあったけど、これはそうとも限らないんじゃないか。

僕は糞鳴き、糞リー、ベタオリの三拍子そろったヘタレだけど、父親は糞鳴き糞リーはするものの、ベタオリが非常に少ない打ち手だ。また、僕はデジタル、父はオカルト。麻雀の捉え方も違う。「鳴いたなら一貫性を持って押す」だの「一発ツモのタイミングを見計らってリーチ」だの「鳴いてツモを変えて調子を戻す」だの口癖のように言っている。

一発ツモのタイミングを見計らうだの、鳴いてツモを変えるだのはしょうもないから置いとくとして、一貫性の話もよく考えるとおかしな話だ。麻雀ってのは、1巡するごとに状況が変わっていってるんだから、常に一貫した姿勢(押すとか引くとか)を貫くほうがおかしいのだ。状況が変わったんだから判断も変わって当然。事前に「これを引いたら降りよう」とか考えてるなら、別に一貫性がないというわけでもないだろう。

父親のIDはウィンザレオ。特上で出会うことがあったら、ぼこぼこにしてあげてください。

気に入ったら↓クリックお願いします

Banner_14

« 仲間内で勝てない理由 | トップページ | Quartette麻雀大会 東一局の感想 »

麻雀」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1142654/26325273

この記事へのトラックバック一覧です: 麻雀と血:

« 仲間内で勝てない理由 | トップページ | Quartette麻雀大会 東一局の感想 »