無料ブログはココログ

2010年2月27日 (土)

「調子」の基準@マスオ

昨日は天鳳を3戦打って、順位は121とかなり良かった。
で、思ったんだけど、これは「調子が良い」と言えるんだろうか?
いや、というのも、好順位は取れていたものの打ち筋はグッチャグチャになっていたからだ。

 

僕の場合、逆に負けてるときのほうがしっかり打てていることが多い。負けてる時も当然ミスがないわけではないけど、今日ほどではなかった。

例えばこれ。

2010022522gm00610000f9eb6894tw0ts_2

 

どう考えても7sしかないのに、なぜか筋を追って3pをきっている。
そして見事にトイメンの12000にぶちあたったのに、最後には何故か二位になっていた。
もちろん12000振った後の打ち筋もかなり怪しいものだ。

 

2010022522gm00610000f9eb6894tw0ts1

 

例えば東2なら、変化が豊富だから即リーは微妙だ。これをあがったところでラス抜けしないことを考えればダマのほうが優位だろう。

 

2010022522gm00610000f9eb6894tw0ts5

 

オーラスも、誰がどんな手をツモってもラスにはならない以上このリーチはない。
6mと6sのどちらが優位かはちょっと分からないが、とりあえず僕はテンパイを取ってダマがいい気がする。
1sと5sは即チー。

 

「調子」が順位分布を表すのなら、これは紛れもない好調なんだろう。だけど、僕個人としてはいわゆる「まともに打てているかどうか」がその場での結果に関わらず重要かな、と思う。

 

だとすると「調子」という言葉もそういう意味を表すほうが自然に思える。ということは、「地獄モード」が不調を表すのなら、地獄モードなのに順位分布がいいなんてことも起こり得ることになる。
あまりそういう使い方は見たことないけど。

 

不調の基準が人によって違うからなんだろうか?

 

よく分からない話になったけどまあとにかく、僕は今かなり不調ということだ。

2010年2月25日 (木)

祝・復活!

どうも、管理人ことマスオです。 

いや~、久々の更新だ。大体四ヶ月ぶりくらいか。ただ、blogの更新はしてなかったけど、天鳳はセンター前にも極普通に打ってたし、mixiと天鳳SNSも割と頻繁に更新してた。 

 

何故blogを更新しなかったかと言うと、一番最後の日記に「受験終わるまで更新しない」と書いてしまったからだ。破っても問題ないっちゃないんだけど、大して書きたいこともないし、あってもmixiやらで事足りていた。

 

でもまあようやく受験も終わったんで(合格しました)、今日からは割と頻繁に更新するつもりでいる。大体週四ぐらいの予定。 

 

後、昔の日記を二つほど削除させてもらった。理由はあんまりにも見るに耐えない内容だったからだ。片方は文体模索中の頃の頭のおかしいぶりっこ文章で、もう片方はよく分からんメンヘラな感じだった。 

 

さて、話変わって受験の時の事だ。かのW大学へ行く途中、お茶を買おうと入ったコンビニで、口に出すのもおぞましい名前の飴を見てしまった。
その画像がこれだ。

V

チャオ」。

 

 

 

 

 

しかし挑戦的というか何というか、この飴の製造会社は何と浅はかなんだろう。現在五段、R1863の僕には割と身近な物であるだけに、その命名には強く異議を唱えたい。 

 

 

もっとこう、夢のある名前にするべきだ。
例えば「メンタンピンハイテイツモドラドラ」とか。サクマの偉い人見てたら、御一考をお勧めします。

  

大体塩バニラ味って何だよ。塩が強すぎてあんまおいしくないし。

 

 

  

また明後日あたり更新しようと思います。

2009年10月16日 (金)

友人の牌譜批評

何ヶ月ぶりか分かんないくらい久しぶりに更新。どうもマスオです。

さすがに高三ともなるとブログを更新する暇はあんまり無くて、多分この後は3月ぐらいまで更新しないと思う。

そんな高三最後の更新の内容は、友人の牌譜批評。ただ、その友人も僕も相当弱いから、間違ったこともかなり書いてると思う。その辺は温かい目で見逃すか、コメントで指摘お願いします。

【牌譜URL】

Aa_3 【東一局】
四順目の左の手で、3p切りはちょっとおかしい。

単純な手広さで言えば1pか7p切りの方が優秀だ。また、1p切りならその後に8mやら6mやらを引けばタンヤオも期待できる。

ただし、こういった場合瞬時の判断が難しいこともあると思う。そういう時には、

①トイツが二つになるように切る
②知っている有利な形(リャンカン等)が残るように切る
③とりあえずタンヤオに持っていく
④端のほうを切る

こういった対処法がある。どれを切れば効率的か分かる場合は、これに従う必要は無い。

①は手牌を手広くする時の基本。なぜかと言うと、通常の面子手ではトイツは二つあるのが最も使える状態だからだ。

トイツが一つのときは、アンコになると頭が消えてしまうのであまり効率が良くない。しかし二つあると、両者ともに雀頭となれるので、合計四枚の受け入れが出来る。これがトイツ三個になっても増える受け入れはプラス二枚の六枚にしかならず、トイツ二つとカンチャン一つの方が8枚と多い。

ただし、リャンメンとトイツ二つのどちらかを落とすと言うときは迷わずどちらかのトイツを落としたほうが受け入れが多い。

理論とともにこのことを覚えておくと、色々と便利だ。例えば、

二二六六八③③④⑦⑧⑨456

こういった手の時、瞬時に判断できなくても「トイツを二個残す」と覚えていれば即座にリャンメンを残す③切りが選べる。実際コレが一番受け入れが広い。

逆に、

二二三七八八①②③③④⑤⑥⑦

これも同じく「トイツを二個残す」に従って三もしくは七を切ることが出来る。

実はリャンシャンテンだとトイツ三つの方がいいこともあるが、トイツ二つとそこまで大きな差は無い。慣れてきたら色々と試行錯誤するとより正確な打牌が出来るようになると思う。

②も重要。いくつかの好形を覚えておき、それを残すよう打てば、少なくとも大きな失敗は無い。
例えば、

246といった一つ飛ばしのリャンカン
224のようなトイツとカンチャンの組み合わせ
33577のような雀頭作りに便利な組み合わせ

等だ。他にも探せば山のようにある。

①も②も難しいとき、もしくは場に関連牌が切れていて状況が変わっているときなどには、③が使える。

何を切ればいいか分からないのは、逆に言えばどれを切っても大差が無いということ。それならいっそのこと点数も上がり鳴くこともできるタンヤオに持っていくのが無難だ。

そして最後に④。タンヤオにも行ききれない時は、なるべく牌同士のつながりが残るよう端のほうを切ればよい。

左の手牌の場合は、①に従えば1pもしくは7p切りに絞られ、③も考慮に入れれば1p切りが選べる。今後の横伸びに期待して8m9m辺りを落としていくのも悪くない。

ただ、この程度の手なら瞬時に何を切れば分かるようになったほうがよい。

Ee

次に、16順目に上家から出た5sだが、これは確かに鳴かないほうがいいかもしれない。親がよもやのホンイツということもありえるし、6sの周りがあまり見えていないから6sは打ちにくい。

ただ、そう思って鳴かないのなら17順目の5p切りはあまり良くない。

もうツモもほとんど無く、ソーズは切りにくい以上おとなしく降りるべき。

Bb

【東三局】

六順目の2s切りは意味が分からない。1sは確かに薄いが、1pにこの両面以上の価値は無い。クリックミスかも。

Cc

また、13順目の2m切りも良くない。とてもリーチに対抗できる手ではないのだから、おとなしく降りるべき。発は初牌だから、現物の9m切り。

Dd

左の発ポンも焦りすぎ。発をポンしてようやく愚形リャンシャンテンではどうしようもない。発は安牌と考えて落としていくのがいい。

Ff

【東四局】

三着浮上の条件は満貫出アガリか1300・2600ツモ。2600直撃では届かない。そう考えるとこの北ポンは微妙。

ホンイツトイトイが仄見えるが、それだけに決めるのは早計な気がする。

まだメンホンやサンアンコもあるし、チンイツも見込める7p9pはまだしも、北は鳴かないほうが良さそう。

Gg

次に7順目だが、4p切りはおかしい。おそらく焦っていたんだろうけど、コレはどう見ても6m切り。

赤5m引きがあるので5mを残すのは分かるが、この役ナシテンパイをとったところで、3pや7pをカンしたらリンシャンでツモりドラも乗るような、天牌みたいな展開が起こらない限りあがれない。

そんな奇跡は現実ではほぼありえないから、ここはトイトイ赤1かホンイツトイトイに絞った方が良い。

【総評】

批判的なことばかり書いたが、東三局一本場や東二局は問題なかった。

とりあえずもうちょっと落ち着いて打てばいいと思う。

2009年3月14日 (土)

Quartette活動再開?

マスオ、久々の更新です。

渋谷のドンと僕は、以前一緒に中高生中心の学生麻雀団体Quartetteを運営していた。まあ団体って言ってもただ単に仲間内で集まって打つのが中心で、大したことはしていない。大会をちょっとやったくらいか。平常営業日に外部から人が来たことなんて数回しかない。

ただ、打つ場所の問題が途中から発生して、第三回の大会を最後に事実上の活動休止になっていた。実際、僕たちの受験が近くて活動に限界が来てたのもある。

だけど、一個上の先輩(大学生)が、その活動をある程度引き継いで再開する可能性が出てきた。

ただ、あくまで可能性であって、まだやるかどうかもわからないし、やったとしても昔のQuartetteとはだいぶ違ったものになると思う。

詳細は追って書いていくけど、個人的にはまた大会に参加してみたいと思ってる。第三回大会のときみたいにビデオに写すのも面白いかも。まあそれもニコニコで酷評されるんだろうけど、それはそれで一つの反応って事で。

↓ブログランキング登録してます。

Banner_13

2009年3月11日 (水)

いっかゲッツ!@渋谷のロン

どうも。またしても更新義務を賭けた麻雀で負けました、渋谷のロンです。

それも約一ヶ月前の話なんですけどね^^

天鳳秋刀魚で超絶確変を引き、ようやく五段R1900というブログで書いても怒られない程度なったんで更新します。

Sanma20090308_690_r1900特上での成績はこんな感じ。

いわゆる養分。

秋刀魚に関しては戦術本などがあんまりないみたいなんで、何を見て勉強すればいいのかよくわかりません。

七段R2000↑を目標にやってきます。六段維持の実力はないと思うけど。五段が維持できませんかそうですか。

何でかは自分でもわからないけど、一ヶ月分課金した。じゅけんせ・・・

しかもつの麻が使えないからプレミアムβ。十分綺麗だけど。

話は変わって明日将兵(circus)宅で徹麻をやるらしい。じゅけんせ・・・

おそらく僕は寝ながら打つことになりそう。今起きてる時点で。

前回浮き頭だったんで今回もがんばってきます。

明日もちょっとリアルで三麻打ちたいな。

さて、おわりです。以上渋谷のロン。

↓ブログランキング登録してます。

Banner_13

2009年2月12日 (木)

I'm standing with a man in the mirror@渋谷のロン

どうも。渋谷のロンです。

マスオと次の更新義務を賭けた半荘で負けたので嫌々書きます。

まず、一個下の記事に書いてある大会について。
僕の結果は13224333で6人中5位。二人揃って養分となりました。
優勝者についてはありえない結果が。

6人で始めた大会だったが、二日目にある一人(以前出てきているトマト丸)のPC蛾物故割れた。(落ちが読める)

一応麻雀が打てる友人にメールをしてみたのだが、都合が悪いようで無理だという。

仕方ないので抜け番の2人の片方が代打ちすることになった。

不測の事態だった事もあり、代打ちの打牌方針(でいいのか?)みたいな物をさっぱり考えていなかったため、個人個人の価値観に委ねる事にした。『普通に打って』と。

トマト丸優勝www

僕も東発に6000オールツモって彼の優勝には貢献しました。
まあ別にお遊びの大会だから何が起こっても『面白い』で済むからいいんですけどね。麻雀牌を使ったおままごとだから。

うわー。
ここまで記事を書いたところでネットを巡回してたらマイクラを踏んだ。
ロールシャッハテスト(左右のシミを見て何に見えるかを言っていく心理テスト)をしていると、4問目で突然絶叫とともにマイケルジャクソン(?)ことポウポウおじさんの顔写真が出てくると言う代物。
別にマイコーの写真自体は全く怖くないが、流石にAM4時半にヘッドホンで最大音量はきつ過ぎる。
普段2ちゃんねる等でリンクを踏むときは当然ある程度の覚悟はしているが、まさかあんなに普通のサイトでそうくるとは思わなかった。心を無防備にしすぎた。トラウマになるんじゃないかと思う。軽く声出して驚いた。
ロールシャッハテストなんかするんじゃなかった。今週の伊集院光の深夜の馬鹿力の中で出てきたからやってみたくなったのだ。

そんなことやってたら疲れた。もうこれくらいでいいや。以上渋谷のロンでした。

↓ブログランキング登録してます。

Banner_13

2009年2月 7日 (土)

久々の更新

かなり久々の更新。しばらく更新してなかった理由はモチベーションの低下もあるけど、一番の理由は話題の枯渇。書くことが全然無い。

ブログ作りたての頃はけっこうあると思ったんだけどな~、案外無いもんだ。まあホントに細かいこととか麻雀に関係ないことならそこそこあるんだけど。例えば親にばれずに学校をサボる方法、具体的には押入れへの上手い潜み方とか欠席届の偽造方法とか。

だけど、書く事を麻雀限定にすると、とたんに話題が無くなる。麻雀関係のニュースにリンク貼ってちょっと感想言うみたいなことは、絶対もっと詳しいサイトあるだろうし。かといって身近なことでは特に書く事がない。もうちょっと注意深く探せば案外あるのかな?

で、今回更新したのは、久々に話題があったから。もうちょっと正確に言うと、話題になりそうなものがあると思ってたから。

僕が今通ってる高校は中高一貫校なので、2/1~2/5まで休みだった。それで、その間家でボーっとしてるのも間抜けだから、学校での麻雀仲間で、天鳳で大会を開こうってことになった。

参加者は六人で、一日一人当たり二ハンチャン打って、四日間での結果を競うという内容。で、そこに例の夜天光が参加してるから、彼の打ち方を適当に批評してネタにしようと画策してたんだけど、見てみると案外普通。過去の記憶ってのは頭の中で大げさに脚色されるものなんだろうか、何だか拍子抜けした。もちろん普通そのものではなくて時々おかしいのもあるんだけど、いまいちインパクトにかける。普通の初心者って感じ。で、書く事がなくなっちゃったから、とりあえず牌譜貼って適当に感想を。

[2009/02/04/南喰赤] A:渋谷のドン(+46) B:circus(+14) C:安永寓(-23) D:uretorih(-37)
http://tenhou.net/0/?log=2009020423gm-0009-11287-9d2a6c97&tw=2

uretorihってのが夜天光。今は夜天光のほうではほとんど打ってないそうだ。ていうか、どのIDでも最高が二級らしい。Rも1400ぐらい。ちなみに、circusが、前軽く批判した将兵。渋谷のドンはこのブログの共同管理人。

この牌譜見てると、circusもけっこうおかしいな。夜天光と二人で全ツッパ合戦になってる。

大会の結果は、僕は12343343でー86の六位。つまり最下位。最近絶不調ですわ…。

↓ブログランキング登録してます。

Banner_13

2009年2月 5日 (木)

自己紹介@渋谷のロン

どうもはじめまして。何度かこのブログにも名前が出ている渋谷のロンです。

マスオから『更新が面倒だからお前も手伝え』と言われ、クリームパンの中身は大抵クリームだから出張してまいりました。

麻雀に関する記事はこっちで、日常のチラ裏は向こうでやろうと思ってます。

手始めにテンプレートをいじってみました。麻雀にはまったく関係ないですけど。

若干ネガティブな感じを前面に押し出してみました。

天鳳はいくつかIDを持ってます。

最近3ヶ月ほど天鳳ができなかったため、リハビリ用のIDとして作ったのが脳漿ぶち撒き隊

いろんな人から気持ち悪いと言われてショックですが、意外と気に入ってる名前だったり。

以前理想雀士さんが書いていた『良いハンドルネームとは』という記事の基準をどれだけ満たしているのか調べてみます。

①意味がある
脳漿をブチ撒きたい人たちが集まった隊。おk。


②独創的
取り合えず周りの人の反応からは、思いついたとしても使わないようで。クリア。

③覚えやすい
脳漿をぶち撒き隊。覚えます。おk。

④読みやすい
『脳漿』が『脳しょう』なのは人によってはすぐにはわからない?微妙。

⑤運気がある
まずない。

⑥長すぎず短すぎず
天鳳のID登録の際、『脳しょう』としたかったのですが、文字数がオーバーし、あえなく断念。
ということはちょっと長いと。

⑦見た目のバランスが良い
漢字ひらがなカタカナとバランスがいいと思います。

⑧綺麗な文字
脳漿という漢字の幾何学的な美しさといったらないでしょう。完全にOK。

⑨間違われない字を使う
漿の字はちょっと間違えるかも。他は間違えようがない。OK。

⑩響きが良い
響きで選んだこの名前、悪いわけがありません。おk。

⑪入力しやすい
普通に書くと、『脳漿ブチ撒きたい』と変換されてしまう。明らかに変人の類ですね。

以上

まあ及第点はもらえるんじゃないでしょうか。

ぜひ僕の名前を覚えて帰ってください。

渋谷のロンです。たくさん名前があると大変ですねー。

↓ブログランキング登録してます。クリックしたければしてください。すると怪我しますよ

Banner_13

2009年1月16日 (金)

歯痛

とにかく歯が痛い。

午前中はなんとも無いんだけど、午後5時を回ると急に右上の方の歯が痛み出す。ただ、痛すぎて何もできないというほどではないので、今まで気にせずに麻雀を打っていた。

しかし、やはり集中力は落ちているようで、ドラを忘れたりホンイツの捨て牌に気づかないなどの凡ミスを連発。結果、ついにRが1900を割った。それにとどまらず、上級で9戦打って平均順位2.72の屈辱的な成績をとってしまい、Rが1855に。これ以上打っても地獄を見そうだから、歯痛が治るまで麻雀は打たないことにした。しばらくは勉強?その他に精進します。後、ちょっと打ち方を見直そうかな。

クリックお願いします。

http://blog.with2.net/link.php?726743

2009年1月12日 (月)

愚痴と天鳳プレマッチについて

夏休みのはじめに買った英語の問題集を、昨日終わってもいないのに最初からやり直し始めた。その結果たるや無残なもので、一度目に間違えたからチェックがつけてある問題を、全く同じように間違えるという出来事が頻発していた。それどころか、一度目に正解してるところでもたまに間違える始末。これだから英語は嫌いだ。

数学はその場の推理で解くところがあるので、一度解いた問題はある程度頭に残る。しかし、英語ってのは厄介で、一度解いたはずの問題、覚えたはずの単語で度々つまづく。勉強の仕方の問題だろうか?

 「勉強なんかして何の意味があるんだ」なんて中学生みたいなことは言わないけど、正直そこがonだろうがinだろうがどうでもいいって気はする。まあそんなこと考える前に勉強しろってのが正しいんだろうけど。

 学校で、小テストの点数とか、英単語の覚えた数とかを競い合ってる同級生を見ると、どうしても劣等感と焦燥感にとらわれる。うちが進学校だからかもしれないけど、同級生には勉強を平然とこなすやつがやたらと多い。僕にとっては、勉強はあくまで潜在的な部分で敵でしかない。だから、勉強を平然と、場合によっては楽しんで出来るやつってのは、僕からしてみれば彗星人と同じくらい距離感があるし理解できない。そんなやつの人生ってのはどれだけ薔薇色なんだろうか。皮肉とかじゃなくて純粋にうらやましい。

持続して勉強するってことはある程度頑張れば慣れるもんかもしれないけど、可能な限り勉強から逃げている以上それもちょっと厳しいだろう。
 

別に勉強する意味とかで思い悩んでるんじゃなくて、ただ勉強する気が起きない。やらなければ近い将来破滅が訪れることは理解してるんだけど、どうしてもやろうと思えない。なんだろう、僕には破滅願望でもあるんだろうか。それとも、ただ面倒くさがりなだけか。なかなか深い問題ともいえるし、やる気を出せばそれですむ問題でもある。

話は変わるけど、天鳳プレマッチを最初の二戦だけ見た。二戦目が終わったところで眠かったから就寝。

え、感想?そうだなぁ…、例えば、書道を数年習った小学生が、その道何十年なんて達人のわざと崩した、言われないと何の文字かも分からないような字を見て上手いと思えるだろうか。ちょっと難しいんじゃないか。そんな感じ。
 

僕程度の実力では、ものすごい下手と普通以上の打ち手の見分けが限界だ。プレマッチを見ても、別段思うものはなかった。実力がついた後に見返せばまた違った感想が出るんだろうか。

気に入ったらクリックお願いします。

http://blog.with2.net/link.php?726743

«ウェルカム横浜店